自宅でできる人気のピーリング特集|効果があるのに副作用のないピーリングは?

自宅でピーリングをするにはどんなものを選べば良いの?

次の3つを満たしたピーリングを選びましょう!

できる限り肌への負担を軽減しているもの
ピーリングはどうしても肌に負担がかかってしまうので、副作用の心配なく気軽に使用できるように、できる限り低刺激なものを選ぶべき。パラベンや合成香料などの刺激のある成分が無添加で作られているものを選びましょう。
古い角質や毛穴の汚れがしっかりと落ちるもの
低刺激なものを選ぶからといって、ピーリングの効果が低ければ意味がありません。古い角質や毛穴の汚れがしっかりと落ちるものを選びましょう。古い角質を柔らかくしながら除去してくれるタイプのものを選ぶと、肌への負担を抑えつつ、高いピーリング効果を得ることができます。
保湿効果が高くピーリング後に肌が乾燥しないもの
ピーリングをすると皮脂が奪われてしまうので、肌がとても乾燥しやすくなります。そこで、ピーリング後に乾燥しないよう、保湿成分をたっぷりと配合しているものを選びましょう。ピーリング後に化粧水などで保湿すればいいのではと思われるかもしれませんが、ピーリング中に保湿ケアも同時に行う方が肌にとっては負担がかかりません。